ノートに父の悪口をひたすら書く

私は、実家で、両親とともに生活しています。
父は、女性だという理由だけで、母や私のことを見下して、自分の世話をするのが、さも当たり前のように振る舞います。
父は、自分でできることも、母や私に頼み、自分は何にもしません。

父は、自分の意見が通らなかったり自分の気にくわないことがあったりすると、すぐ怒り出し、怒鳴り散らします。
しかも、父が、いつ怒り出すか、全く分からないので、父と一緒にいると、母も私も、心休まるときがありません。
母と私は、父に、毎日のように、罵倒されています。

特に、母に対する父の暴言はすごいです。
母や私が、父に対して、反論しようものなら、何倍にもなって返ってきます。
なので、母も私も、いつも父に言いたいことが言えません。

そのため、私は、父に対する思いの丈を、日記のように、ノートにひたすら書きなぐっています。
そうすることで、父に対して言いたくても言えなかったことが、少しでも解消され、気分が落ち着きます。

ストレスを感じるようになった原因は、仕事がうまくいかないことです。
お客さんとのやり取りで意思疎通ができなかったり、上司や先輩に理不尽な叱られ方をしたときにストレスを感じます。
また、自分でも仕事で大きなミスをすると「なんて自分は無能なんだ」と自己嫌悪に陥ってしまいストレスとなることが多いです。

そんな私のストレス発散方法は、ライブで大きな声を出すことです。
私は激しいライブによく行くので、大きな声を出す機会が多く、ライブを楽しんでいるとストレスを忘れてしまいます。
とても快感で、ライブが終わった後はスッキリします。

また、ライブでは曲に合わせて振付をしたりヘドバンをするので、普段出せないような自分を出せることが良いです。
そしてこのストレス解消法の効果は、翌日の仕事をスッキリ終わらせられるほど効果があります。
たとえ嫌なことがあっても前日のライブのことを思い出すと、自分が強くなった気になります。
これからも続けたいです。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいニードルクリーム♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。