50代になってもアンチエイジング

50歳になった頃からアンチエイジングとか化粧品が気になり、洗顔した時の肌状態とか日焼け止めのSPFの数値にこだわるようになりました。
40代中盤や後半は結構忙しくすごしていたし、スキンケアを気にしているゆとりはあまり無かったように思います。
子供が成長するにつれて年齢とか肌の状態、雑誌やインターネットに載っていた体験やサプリメントに興味を持つようになり、キュレルの化粧水やノンシリコンのシャンプーを使うようになりました。

元々目じりなどに小じわは少なかったですが、日焼け止めのSPF数値は生活状況により高くない商品を使うほうが肌に良いとか、
保湿を充分にすればほうれい線やシミの予防になるのを理解できたので、HABAや肌ラボ、オルビスなどの化粧品を色々使ってみました。

アンチエイジングにベストなのは色々使ってみて某メーカーのエッセンスオイルや某メーカーの濃潤乳液、肌を守りながら保湿効果をキープできる優良品です。

家に一人でいると、孤独感を感じたりや世の中から取り残されている気がしたりします。
また、嫌だった出来事や将来の不安など暗いことを考え、憂鬱な気分になることもあります。
そんなときのストレス解消法は、「散歩」です。

時間が許せば往復2時間以上になりそうなところを目的地と決め、そこまで歩いていき、歩いて戻ります。
外に出て、誰かと会うわけではありませんが、同じように歩いていたり、車に乗って移動したりしている人を見ると孤独感が薄れます。
歩きながら、外のものを見ることで知らず知らずのうちに暗いことを考えなくなるので、憂鬱な気分も軽減されます。

さらに、それなりの距離を歩き通すことで達成感を感じることもストレス発散に良いようです。
最近では、スマホについている万歩計の記録をチェックして達成感を高めています。
身体が疲れて、しっかり眠ることもでき、少なくとも次の日までは、すっきりとしたいい気分でいることができます。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい化粧水♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です